外装塗装で自邸をリフォーム

外装塗装で自邸をリフォーム

外装塗装で自邸をリフォーム

外壁塗装といえば、建物の外壁に塗装をする事です。しかし塗装と言っても簡単なものではなく色々な種類の塗装があります。
性能的に分かれる例えば、フッ素系、アクリル系等、これは性能なので見た目は変わりません。 見た目が異なる場合もあります。
吹き付けタイル、リシン吹付け、左官仕上等もちろん色によっても変わります。また、外壁の仕様、コンクリート、木材、ALC版等によってどの塗装がよいかという事も考えなければなりません。
このように外壁塗装っと言ってもいろいろな範囲から選定する必要があります。これらは専門の塗装会社か建築会社に聞けば良いと思います。
 新築の場合はもちろんですが、一般的には築10~15年以上経てば外壁も劣化していきます。
その際に塗装をやり直しをしないとその外壁自体が痛み始めます。
中には塗装する事で外壁の耐久性を向上させている場合がたくさんあります。 
外壁塗装の良い面として塗装のやり直しをするとそれだけで建物が新築のように新しくよみがえります。
よくリフォームという言葉を耳にしますが外壁リフォームするだけで新築の建物のように感じられ、建物自信の耐久性も向上します。
塗装の選定はデザインや仕様を両方から考えて良い専門業者を見つける事が重要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ